FC2ブログ









逃げ得は許せさへんで

2021061101x.jpg
7Days to die

 地上にゾンビがあふれる世界で生き残るゲーム「7Days to die」をまた最初からプレイしました。
 今回の拠点地の縄張りは砂漠。
 前回の草原より少し難易度は上がりますが、ここもゾンビが少なく過ごしやすい場所です。

2021061102x.jpg

 ただしこのエリアにはゾンビハゲワシが出てくるので、少し注意が必要です。

 以前にもお話をしましたが、このゲームは7日ごとにゾンビの大群に襲撃されるシステムになっています。
 多くのプレイヤーが最初の襲撃で倒れて行った中で、
「自転車やバイクで朝まで逃げ切れば良いじゃない!」
 と考えた天才がいました。
 夜間に発生したゾンビは翌朝になると消滅するので、朝まで逃げてしまえばノーダメージで勝利となります。

 しかしこれを許さないのが開発陣。
「バグとかズルで対策するのは許せない!」
 ということで、バイクでは逃げられない速度のゾンビハゲワシを開発したとかしないとか。
 実際にずっと逃げ続けているとゾンビの代わりに放射能に汚染されたゾンビハゲワシが大量に発生し、酸液による飛び道具でエライ目に遭うそうです。

 とはいえ通常だと速度はともかく攻撃が一定なので、突っ込んでくる相手に槍を突き出すだけで倒せます。
 ボウガン使いの私にとっては矢の材料となる羽が大量に手に入って美味しいです。

2021061103x.jpg

 ただ砂漠だと町までのアクセスはちょっと大変ですかね。
 このゲーム、マインクラフトのようにランダムマップが採用されているのですが、たまにすごい道路とかあるんですよ。
 ゾンビが出てくる前は普通の人達もこの道路を使っていたでしょうに。

2021061104x.jpg

 プログラム的には道扱いなのでゆっくりですが進めます。
 角度がすげえ!

2021061105x.jpg

 前回のマップは入門用の狭いエリアで、今回はランダムの広いエリア。
 さすがにミニバイクでは大変かな?と思い、ジャイロコプターを導入しました。

 戦前から開発されていたオートジャイロの一種で、艦これファンに説明すると「カ号観測機」ですね。

2021061106x.jpg

 ジャイロコプターはヘリコプターと違って多少の滑走路が必要なので、拠点の隣に滑走路を建設しました。
 右手と奥が斜面になっているのは、着陸がヘタクソでちょいちょいはみ出てしまうからです。

2021061107x.jpg

 探索先の細い道路とかには上手に着陸できるのに、なぜ綺麗に整備された滑走路には下りれないのだろう?

スポンサーサイト



[ 2021/06/11 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)