FC2ブログ









砂上の正義

 アメリカのトランプ大統領が、
「地球の環境より経済を優先させる。」
 と発言。
 パリ協定の脱退を宣言し、話題(問題)になっています。

「本当は経済を優先させたいけど、地球の環境も大事だよね!」
 というスタートから、持続可能な開発を目的に現在の経済活動が行われているわけですが、それを蹴っ飛ばすとは中々の悪党ぶりです。

 でもこれ、諸刃の剣として他国から受けるマイナスがハンパ無いのですよ。

 例えばアメリカは動物保護に熱心な団体が多いですが、
「漁師さんの経済を優先して、絶滅してもかまわないのでクジラをもっと獲ろう!」
 という意見に反対できる言論の武器が無くなります。
 だってアメリカのボスが、環境より経済って言っちゃってるわけですし。

 じっくり考えると結構怖い考えですよ、環境より経済って。
 今出回っている技術は環境を考えられたものが多いので、思った以上に経済の恩恵も受けられなさそうですし。
 技術を提供する会社は国際社会で使用できる規格にしているから、今からアメリカの為だけに環境を考えない機械とかを作るわけにもいかないでしょう。

 恩恵を受けられるのは石炭業界くらいなのでは?

スポンサーサイト



[ 2017/06/27 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/1229-bc23cdcf