FC2ブログ









キエフへの旅 Part.09 Dirge for the planet 5

2017091001.jpg

 車はいよいよチェルノブイリ原発付近へ。
 左に見える石棺(せっかん)は爆発をした4号炉。
 IAEA(国際原子力機関)の指示で、原子炉の入口周辺の撮影は禁止されていますので、まずは遠目から。

2017091002.jpg

 原子炉の入口に到着。
 先にお話した通り入口の撮影は出来ないので、反対側の線路をパチリ。
 実はココも観光スポットになっています。

2017091003.jpg

 理由はこの冷却池の主。
 1~2メートルはあるナマズです。
 冷却水の関係で誰も釣ろうと思わず、さらに観光客がきそって餌をあげているので、グングン大きくなってます。
 すっかり食べ慣れていて、食いつきも悪いようでした。

2017091004.jpg

 そしてアッサリ紹介するこの建物が、チェルノブイリ原発事件で爆発した4号炉です。
 モニュメント前は撮影スポットになっており、私がこれを撮影したのちは他のツアー客さんが並んで撮影されてました。
 外国の方も自撮りされるんですねえ。

 ここでのガイガーカウンターの数値は0.63~0.73mSV/h
 フランス製の新安全閉じ込め構造物(New Safe Confinement)の効果はしっかり出ているようです。

 なおこのドーム状の新シェルター、原発の上では当然作れないので、350メートルほどの線路を作りその先で製作しています。
 その後作ったドームをレールで移動させて4号炉に取り付けたそうです。

 ですがそれはあくまで外向けの放射能対策。
 対策が出来ないドーム内で働くスタッフのシフトは1日2~3分が限度だとか。

 31年前の悪夢は未だ多くの人を苦しめています。 

スポンサーサイト



[ 2017/09/10 08:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

おおお‥同じキエフに行ったのに全然違う旅先のように見えます!
それだけ関わる施設に違いがあるのですね。
とても原子炉の辺りに行かれてたのですね。自分はずっとバレエ学校&劇場でした。
[ 2017/09/10 20:52 ] [ 編集 ]

>せんさん
おそらくは、バレエと学校を楽しむ方の方が多いと思います。
ツアー客の多くも、男性かカップルくらいで、女性グループはいませんでしたし。
[ 2017/09/11 22:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/1317-9e4aba57