FC2ブログ









賑やかな見送り

 東武動物公園にいたフンボルトペンギンのグレープが21歳で死にました。
 フンボルトペンギン的には、もうすっかりおじいちゃんペンギンだったようです。

 このグレープは、同動物園がアニメ「けものフレンズ」のコラボイベントが開催された時、ペンギンエリアに設置されたフルル(フンボルトペンギンをモチーフにした美少女キャラ)のパネルが気に入り、ずっと寄り添っていた姿が話題に。その愛らしい姿はあっという間に世に広まり、コラボイベントが終了してもフルルのパネルだけはそのまま展示される事になりました。

 確かに死んでしまったのは残念な事です。

 ただゾウやゴリラなど、名前付で覚えられる事の無いペンギン業界(団体生活していますからね)において、これだけ名前を覚えられ、みんなに愛されたペンギンは少ないでしょう。生前はフルルの声優である築田行子さんに抱いてもらったようですし、追悼としてけものフレンズをデザインされた吉崎観音先生からイラストも寄贈され、献花台が置かれてみんなが花を持ってくるペンギンなんて、幸せな人生(鳥生?)だったと思いますよ。
 私が3月にココに来た時はイベントも開催されておらず、ペンギン舎は閑散としていましたからね。

 個人的にはペンギンは観察していて面白い動物でもあるので、今後もけものフレンズファンの方もそうでない方も、たまには見に来ていただけたらなあと思います。
 割と個性があるんですよ、彼らも。

スポンサーサイト



[ 2017/10/23 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/1358-53c41cb0