FC2ブログ









見えない家計の負担

「ジャムの量がとても減っている!」
 という発言をツイッターで見かけました。

 なんでも10年近く前のジャムの瓶と比べると、今のものは2回り位サイズが小さくなっているとか。
 最近は1袋に入っているウインナーの量も、麩菓子などの量も減ってるように思えます。
 
 おそらくは業者が経営に苦しく、
「原価が上がって大変だけど値上げをするとマイナスのニュースになるから、量を減らす事で実質値上げにしよう。」
 と言う事になったのでしょう。
 日本は値上げする人に厳しいので、量を減らして実質値上げという作戦は仕方がないとは思います。
 これだと、例えばウインナーが6本入っている商品が5本になったところで2袋買うようになるとは思えないので、お客さんは少ない数で我慢するのでしょう。

 ただ同じ金額で少ない量になるのは実質値上げ・・・というわけなので、数値では見えなくても家計は厳しくなるのは間違いないでしょう。
 実質値上げだと数値に運営されないから、一見生活が苦しくなったことに気づかれないのだと思います。
 政府もウインナーの本数をカウントに入れているわけでもないでしょうし。

 ああ、値上げをしても良いから前のサイズの麩菓子が食べたいよう。

スポンサーサイト



[ 2017/11/13 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

小さいサイズになったりしてるの最近とくに顕著な気がするわ。
減ったおかげでちょうどいい使いきれる量なこともあるねんけど、それでも実質値上げやから全然良いことじゃないんよね。
駄菓子とか本当ちっちゃくなっちゃったよねぇ……;;

ただ、やっぱり量を減らしてってのは消費者への対策としてはあるていど有効ではあるんやろうなぁ。
近所のケーキ屋さんがね、数年前に比べて平均50円くらい値上げしたけど、なんか贅沢品感が増しちゃって心理的に買いにくくなったし><
[ 2017/11/14 00:30 ] [ 編集 ]

>フェレ姉様
確かに、ケーキが50円アップは高価格化って感じがするねえ。
いや、ポテチとかは小さい袋をちまっちまっ食べるのが野暮ったくて。

「値上がりはしょうがない、我々もお給料上がってるし。」

みたいな世の中になると良いなあ。
[ 2017/11/14 21:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/1366-69ec7d89