FC2ブログ









衝撃の展開

2017111404.jpg

 スープカレーカムイさんに藍井彬先生が描かれた色紙が飾られていました。
 これがずっと気になっていたので、藍井先生の「DUEL!」を購入。

2017111401.jpg

「DUEL!」は、フェンシングをテーマにしたスポーツ漫画です。
 いじめられっ子だった主人公、日向みのりがフェンシング界のエース、アリスと出会い、フェンシングを始めるという物語。
 最初に紹介した色紙の中央に描かれているアリスで、左にいるのがみのりでしょう。

 ヤングガンガンはたまにこういう現代風スポーツをテーマにした作品を連載しますね。
 以前も「バンブーブレード」という剣道をテーマにした作品が連載されていましたし。

2017111402.jpg

 なんでしょう。
 この作品の戦いって、時代劇のチャンバラのように、絵になっているんですよね。
 各選手の戦い方に流派があって、それを活かして戦うって言う。

 もちろんヤングガンガンは青年男性向けの雑誌ですから、セクシーな部分もあります。
 体のラインがわかるフェンシングのユニフォームとか、時折演出で出てくる、ユニフォームを着ていないワーオッ!な格好とか。
 購入特典で付いてきた水着のペーパー(2枚目画像、単行本の上に置いてあるピンク髪の子)なんかも、男性向けならではのオマケでしょう。



 しかし、6巻目まで来て衝撃の展開が私を待っていました。



 ライバルも少しずつ登場し、1年目の全国大会県予選に出場した主人公チーム。
 それが終了し、フランスへ帰国するアリスとみのりが最後に試合をするという事に。

2017111403.jpg

 ・・・・・・そしていきなり始まる、部員たちのその後の人生ナレーション。

 そうです。
 実はこれが最終巻だったのです。
 ドラマCDが発売されるというので世間での人気も高まってきたのかな?と思った矢先でした。
 本編が終了してからドラマCDが発売されるという話は聞いたことがありませんでしたから。

 これは、いわゆる打ち切りと言うやつなのかなあ?
 1年目の予選で負けておしまいって、話としては唐突過ぎます。
 フェンシング部の部員が7人もいて、公式試合には半分も出場していませんし。

 濱田さんは試合をした回数よりふくよかなお腹をタプタプされた回数の方が多いですし、 高科さん駒沢さんに至っては、一度も試合をしてません。
 部長さんも試合に出てないんじゃないかな。

 ヤングガンガンの編集者さん。
 これから面白くなるところじゃないですか!
 みのりも多くの試合を経て強くなって国際大会でアリスに挑むとか、燃える展開はいくらでも期待できたのに。
 スポーツ物は難しいのかな?

 皆さんも機会があれば是非読んでみてください。

 続編でも何でもいいので、みのりのその後が読みたいものです。

スポンサーサイト



[ 2017/11/14 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/1377-3b6eeb46