FC2ブログ









新刊謝罪行脚之旅 Part.4 まんぷく 前編

 1月11日、旅2日目。
 朝4時に起きたので、5時の始発バスで大阪へ向かいます。
 その日の四国はお昼から雪が降り、交通網がマヒする場所もあったそうで。
 
 ・・・・・・晴れ男が大阪へ行ったからですかね?

2018011301.jpg

 そんな馬鹿な事を考え、さらに大阪の難波駅周辺で迷いつつ、ようやく池田の安藤百福発明記念館へやってきました。
 去年、安藤さんの本を読んで以降、是非行きたいと思っていましたのです。
 チキンラーメンやカップヌードル、宇宙食用のラーメン「スペース・ラム」を発明した、日清食品創業者の安藤百福に因んだ博物館です。

 今年はNHKの連続ドラマでも「まんぷく」というタイトルで、安藤夫妻を扱った作品が放送されるそうです。
 カップヌードルが発明されて今年で60年だからでしょうかね。

2018011302.jpg

 入場無料の館内に入るとまず目に付くのが、木造の小屋。
 安藤さんがチキンラーメンを発明した小屋を再現したものです。
 昨年読んだ本では、ここで実際にご本人が説明している写真が紹介されていました。

 隣にある鶏小屋は、チキンラーメンの原材料になる運命だったとか?

2018011303.jpg

 チキンラーメンは、まず麺を作り、蒸し、チキン味のスープを吹き付け、適度に乾かした後に油で揚げて完成となります。
 チキンスープを使用しているために栄養もあり、体に毒になる成分は入っていません。

 前にも書いた通り、チキンラーメンがヒットしたのを真似て作られた模造品のレトルト麺の出来が悪い為に体調を崩した消費者がいたらしく、「インスタントラーメン = 体に悪い」というイメージはその頃に出来たそうで、完全にチキンラーメンは濡れ衣と言うわけですね。
 実際、チキンラーメン発明当時はその栄養価から妊婦さんにオススメされていたみたいですし。

2018011304.jpg

 安藤百福さんとチキンラーメンの歴史を学んだ先にある、日清のインスタント麺のディスプレイ。
 昭和生まれの男子としては、ちょっとタイムスリップをしたような感覚です。

 っていうかこのあたりでお腹空いてきてます。

2018011305.jpg

 1976年に登場したどん兵衛。
 安藤百福さんの次男で日清食品の現CEO、安藤宏基さんが開発した商品です。
 安藤宏基さんは日清焼そばUFOも手がけられています。

 どん兵衛はきつねうどんか天ぷらそばの二種類あるイメージですが、発売当初はきつねそばと天ぷらうどん、カレーうどんもあったのですね。

2018011306.jpg

 チキンラーメンみそ味。かなり昔の商品です。
 昔は他にもカレー味のチキンラーメンも並んでました。
 チキン味なのにみそとかカレーとか、新しいですね。

2018011307.jpg

 1985年に発売された、たこ焼きラーメン。
 ダンプ松本さんのCMを御存じの方も多いのではないでしょうか。
 2年間ほど発売されていたので、人気はあったのでしょう。

 この時期の日清はたこ焼きやチキンナゲット、かき卵など、フリーズドライで色々な具材にチャレンジしていたようです。
 私がカップラーメンを食べ始める頃にはこういう個性的なものは無くなってしまっていました。
 是非とも食べてみたかったですね。


スポンサーサイト



[ 2018/01/13 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/1441-1fe3be51