FC2ブログ









清の血脈

 育児業界で千葉県松戸市の政策が話題になっています。
 内容は非常に単純で、「保育士に手当を直接支給する」というもの。
「松戸手当」といって、保育士に4~7万円位の金額が支給される他、多くの優遇処置がとられているようです。

 西日本の方は御存じないかもしれませんが、この千葉県松戸市の役所と言うのは昔から注目されている自治体です。
 注目されるきっかけをつくったのは、1969年に就任した松戸市長の松本清。
 今や日本人だけでなく外国人旅行者が観光スポットにもしている薬局、マツモトキヨシの創設者です。
 彼はとかく動きの悪い役所を少しでもスムーズにして市民の役に立てればと、「すぐやる課」を設立しました。
 多くの部署を通さないといけなかった用件がこの課のおかげで随分と機動性が高まり、市民は大いに助かりました。
 現在でもこの課は存続しており、松戸市以外の地方自治体でも真似ている役所があるそうです。

 松戸市の保育士に知り合いがいないので効果のほどはわかりませんが、マツキヨさんの魂みたいなのはしっかりつけ注がれているのだなあと思ったニュースでした。


スポンサーサイト



[ 2018/04/04 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/1504-5061aff1