FC2ブログ









あなたは腹派? 背派?

 洋風レストランでお皿に乗ったライスが出てきた時、みなさんはフォークでどのように食べますか?

 ちょっと前までは、左手のフォークの背に右手のナイフでライスを乗せ食べるのがマナーとされてきました。
 最近では「そんなマナーは無いよ!」という人が増え、フォークの腹、つまりマカロニなんかを乗せるのと同じ食べ方で食べている人が増えています。
 はたして正解は腹と背のどちらなのでしょうか?

 そもそも、フランス料理にお米は出てきません。
 私がフランス料理のマナー教室に参加した時もパンが出てきました。
 皆さんがコースタイプのフランス料理を召し上がる時も、おそらくテーブル中央部分にパンが提供されているはず。
 イギリスでカレーが流行った時にはおそらくスプーンでしょうし、そのカレーもインドでは素手で食べる方も多いでしょうし。
 フォークでお米を食べる文化は、予想以上に存在しないのではないかなと思います。

 ただし、日本人の偉い人が苦心して取り入れようとしたのかな?という形跡はあります。

 元々イギリスでは豆などのポロポロした食べ物をフォークの背に押しつけるように乗せて食べていたようです。
(現在はどうなのかわかりません)
 
 日本で初めてお皿に乗せた御飯を出したのは銀座の洋食屋煉瓦亭でした。
 最初はパンを提供していたのですが、日本人なのでご飯を食べたいという事になり、フォークで食べやすいように平皿にのせて提供されました。
 ただしウィキペディアにあるように、フォークの背に乗せて食べるようにしたわけではないようです。
 日本海軍がイギリス式のテーブルマナーを学んでいたので、これが発祥ではないか?まではいきましたけれども。 
 結局これだ!という答えは見つかりませんでした。

 特にルールも無いので、こういう食べ方だからダメ!っていう事もなく、気楽に食事をお楽しみください、ということで。

 以下余談として、この日記で何度も書いているので同じ事を聞かされるお客さんはごめんなさいですが。

 カレーライスは基本全部混ぜて食べる料理なので、
「カレーを最初から混ぜて食べる人は行儀が悪い!」
 というのは本場の食べ方を非難している行為なので、私としてはオススメできません。

 また、日本のように予めご飯の上にカレーをかけてお客様に提供する日本のカレーショップの方法をインドで行うと、
「このお店は食べかけのカレーを客に出すのか!」
 と怒られてしまいます。

 カレーの食べ方も提供方法も国によって違うのは個性であって問題ありませんが、自身が嫌う食べ方が本当に間違いであるのか、非難をする前にちょっと調べてみると面白いものです。


スポンサーサイト



[ 2018/03/29 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/1513-edaddfa4