FC2ブログ









絞ったり広がったり

 最近は回転寿司屋でカレーやラーメンが提供されています。
 また、ドーナツショップでホットドッグやパスタなどの食事が提供されています。
 どちらも、新規のお客さんを開拓するのが目的だそうです。
 回転寿司等はビールを飲む方も多いので、フライドポテトや唐揚げは良いおつまみにもなるのでしょう。

 私が子供の頃、マクドナルドで中華料理を出してました。
 マックチャオというやつです。
 また、カレーなんかも出していました。
 山田邦子さんが出演するCMが、やまだかつてない勢いで放送されていました。
 私が一度も食べないまま、いつのまにか終了してしまいましたが。

 当時、ひとつの企業が手広く商品を扱うのは経営に置いて悪手(良くない事)とされていました。
 先程のマクドナルドの件でも、
「ハンバーガー屋がカレーやチャーハンを扱うからだ。ハンバーガーに専念しないといけない」
 なんて言われていました。
 扱う商品を絞り、できるだけコストを落とし、安くて美味い!を実践するのがエライとされていたのです。
 街の中華屋さんが減って、ラーメン専門店が増えたのも、きっとその理由があると思います。
 手広くやるよりラーメンだけにした方が、美味しい料理を安く提供できるからというのがあるのでしょう。

 しかし四半世紀経った今、絞り過ぎるのは良くないと徐々にカバーする範囲が広がってます。
 回転寿司屋でカレーなんて、回転寿司史上ありえなかったお話でしょう。
 同じ商品を扱いつづける限りこれ以上お客さんが増えないとなれば、新しい商品を扱って新規のお客さんを増やすというのは、理にかなったお話ではあります。
 
 そうなると気になるのは、今から四半世紀先の日本の外食産業です。
 25年後は回転寿司屋さんがフランス料理のフルコースを出すようになるのか、それとも元の寿司専門店に戻るのか。
 経済学者さんに聞いてみたいものですね。


スポンサーサイト



[ 2018/04/03 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/1518-941e68f7