FC2ブログ









質屋でへっへっへ 後編

 ところで、リアリティショーを語る際には欠かせない、悲劇(喜劇?)として鉄板なエピソードがあります。
 イギリスのリアリティショー『EDEN』です。

 番組の企画は男女23人でスコットランドの隔離されたエリアで1年間原始生活を送れ!というもの。
 電波少年的な物が大規模になったような番組で、無人カメラを通じて23人の男女がお茶の間に流れる事になっていました。

 ところが視聴率が悪かったのか、番組は1ヶ月(4話)で打ち切り。
 でも番組が終わった事を知らされず、23人の参加者は1年間、放送されない原始生活を続けていたのです。

 メンバーがネットもTVも無い世間から隔離されていたのは2016年から2017年の間。
 イギリスでもアメリカでも世間が目まぐるしく変わっていた1年間。
 誰にも知られない原始生活をしていた23人は、ちょっとした浦島太郎のような気分だったでしょうね。 
 番組の制作会社、なんで終わった事を連絡しなかったのだろう?

 余談ですが、番組の評判と言うか視聴率が悪かった理由は、想定外の展開が起きたからだそうです。

 番組制作側としては、
「みんなで協力してサバイバル生活を過ごす」
 という絵を想像していたものの、始まってみると最後まで生き延びれたのは半分のみ。
 多くが心身の不調でリタイアをし、残ったメンバーは殺伐とした暴力的な集団になってしまったと。

 そりゃあ参加者が喧嘩やイジメをしている番組を観たいかと言えば、お断りですよね。
 芸能人だからやらせ要素込で番組として形が整っている日本の方が、まだマシかも?




スポンサーサイト



[ 2018/05/08 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/1538-dc6b8721