FC2ブログ









ロボット魂に国境無し

2018041501.jpg

 映画『パシフィックリム アップライジング』を観てきました。
 場所はユナイテッドシネマ豊洲。
 5年ぶりの訪問になります。撮影した場所は5年前と同じです。
 日記だと連続で観たようですが、ストックの関係でジュマンジとは実際の日付がちょっと離れています。

 今回は4DXにも初挑戦です。
 
 ストーリーを簡単に言えば、人間が操縦するロボット『イェーガー』に乗り、海底の割れ目からやってくる『Kaiju(カイジュー)』を倒すというもの。
 前作『パシフィックリム』とは世界も同じで、数年後と言う設定です。

 映画を楽しみにしている方の為にネタバレは避けますが、今回のストーリーはやや弱めで、伏線もあまり回収できていない様子。
 続編も見越しての展開でしょうかね?
 ただしイェーガーとカイジューのプロレスは前回以上で、大盛り上がりでした。

 また、声優さんの選考もこの作品の魅力の一つ。
「とりあえず話題性のある俳優をキャストにしておけ!」みたいな事も無く、良い声優さんが務められています。
 中村悠一さん、小野大輔さん、早見沙織さん、子安武人さん。
『ラブライブサンシャイン』でも活躍された逢田梨香子さんも参加されています。
 この作品については吹替版がオススメです。

 それから人生初の4DXは、もう凄いのなんの。
 荷物をロッカーに預け、3D眼鏡をつけて楽しむわけですが、もうなんかディズニーランドとかのライド系アトラクションみたいに動きます。
 スクリーンでヘリが飛んでいればフワフワしますし、車が回転すれば揺れますし、風が吹けば吹きますし。
 とりわけこの作品はイェーガーとカイジューが場所を問わずプロレスをしているわけですから、
「むちうちとか大丈夫なの?」
 と心配してしまう程に座席はガックンガックン動き、風やら水やら雪やらを味わってきました。
 スマホを持っている方はきちんとポケットに入れて、前面からの霧吹き攻撃に注意しましょう。

 価格は映画代に4DX料金が重なり、3200円とちょっとお高め。
 ただ2時間近くアトラクションに乗れると思えば、一度は体験して欲しい世界ではあります。



 そうそう、そういえば、今回もちょっと面白い背景というか演出があります。
 イェーガーとカイジューの戦闘の場が日本となった今作では、ガンダムが立っている場所がありました。
 これが企業の看板が『バンダイ』ならオモチャ屋さんの巨大プラモで済む話ですが、台座には『ANAHEIM(アナハイム)』とあるんです。

 アナハイム・エレクトロニクスは、ガンダムの世界でモビルスーツ(この世界でロボット全般をこう言います)を開発している会社です。
 主な有名どころな機体を挙げると、Zガンダム、ZZガンダム、νガンダム、フルバーニアンやサイサリスなどのGPシリーズを開発し、ガンダムの主人公がアナハイムの工場へ行くシーンなどもあるのですが。

 ・・・・・・もしかしたら、こちらの世界のアナハイムはイェーガーの開発をしているのかなあ?

 スタッフロールにバンダイの名前があるのを見て、バンダイもなかなかやりおるわいなどと思いました。

スポンサーサイト



[ 2018/04/15 09:49 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

おお、中村悠一さん☆
この映画では主役の声をされているんですか?

見たことある名前だと思ったらハイキュー!!でも、クロ役の声がかっこよくて、演技も上手でした。
[ 2018/04/15 15:38 ] [ 編集 ]

そうです

>せんさん
そうです、中村悠一さんは3人いる主人公の1人を担当されています。
中村さんはハイキュー!!にも出演されているのですね。
アニメ界ではよくイケメンキャラを担当され、今回も小野大輔さんとコンビでのイケメンボイスが堪能できます。
[ 2018/04/15 20:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/1548-2f20fe22