FC2ブログ









フェイント投法

2018042801.jpg

 日記がつっかえていたので今日の話ではないのですが、先日秋葉原のバッティングセンターへ行って参りました。
 ヨドバシカメラの最上階にある、件のバッティングセンターです。
 前回磁気カードが故障した代わりにもらったプレイカードが残っていたので、使っておかねばということで。

 相変わらずマシンの調整がいまひとつで、打席の真ん中に立ってボールを打っていても、手元側に当たったりバットの先を飛んで行ったり。

 画面のピッチャーの動画に合わせてボールが飛んでくる、この手のマシンに詳しい人に言わせるとこれでもまだまともらしく、
「ひどいのになると、ピッチャーが振りかぶっている間にボールが飛んでくるよ!」
 まさかのフェイント投法!

2018042802.jpg

 ただ近代的なバッティングマシーンは遊んでいて面白いです。

 20球中、明らかな空振りは5本位。
 ファールや凡打は12本。
 ヒットは3本だそうです。
 コレ、どうやって計測しているんでしょうかね?
 
 20球だとおよそ7打席。
 ヒットが3本なら、打率は4割強!
 ただし90km/hのストレートはマシンのほぼ最低速で、慣れている方なら女性でもガンガン当てていけます。

 プロの球を打って投げられる大谷選手って、やっぱりすごいですねえ。

スポンサーサイト



[ 2018/04/28 21:33 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/1555-4ba7cfc9