FC2ブログ









流れ流れて

 秋葉原のジャンクショップというと、みなさんはPCのよくわからないパーツが並んでいる場面を想像されるでしょう。

 20年前ならいざしらず、全体的に需要が無くなったであろうPCのジャンク品の代わりに、現在では「よそから流れてきた」商品を見かけます。
 もっと簡単に言えば、ブームが過ぎてどこかで売れ残ったアイテムを回収して並べているようです。 

 たとえばこのジャンク業界でいまだに元気なのが、ハンドスピナー。
 去年の春とか夏ごろにくるくる回していたアレが、今ではお手ごろな価格で販売されています。

 最近では健康品としてジャーサラダに使われたあの瓶が売られるようになりました。
 去年はサラダを入れたりしてブームだったのにねえ。
 食中毒の問題があったかで、あっという間に廃れた記憶があります。

 その昔、東方Projectというゲームを題材にした小説で、『幻想郷入り』という表現がありました。
 人間界で忘れられた存在が幻想郷に流れていきそちらで流通する、という現象のことで、小説連載当時すでに使われなくなった古い携帯用ゲーム機などが幻想郷入りし、古道具屋で取り扱われていました。

 となると、健康業界や流行グッズにとっての幻想郷は秋葉原のジャンクショップなのかもしれません。

スポンサーサイト



[ 2018/05/11 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/1566-a851dd9d