FC2ブログ










カメラをどかせ

 昨日の日記でも紹介した『Z(ゼット)』。
 この実写版映画『Z~ゼット~果てなき希望』が出ているというので、せっかくなので観てみました。

 レンタルショップでは、何故か上下巻に分かれていました。
 110分なのに!?
 
 でまあ肝心の内容ですが、お世辞にも他人に勧められるものではありませんでした。
 なんでしょう、テンポが悪くて山場がないからでしょうか。

 主人公の凜子が変な眼帯付けてるし、中学生役の女性がちょっと無理あるかな?ですし。
 病院に逃げ込んでからは飛ばし飛ばし見ちゃいました。
 
 何より、リアリティを出すように『手持ちのカメラで撮影した動画を流す』演出を多用しているのが一番の問題でしょうか。
 逃げながら撮影しているわけですから手ブレもひどく酔いそうになりますし、
「色々な人が撮影した動画をお届けしますよ」
 という選出に現実性を持たせる為に、みんなデジタルビデオカメラを持って移動しているんですよ。

 主要人物が8人くらいしかいないのに、そのうち3人くらいビデオカメラもってずーっと生活しているんです。
 多すぎだろう撮影者!と気になって、世界観に入り込めませんでした。

 元々短いエピソードが続く作品なので、映画化するのが難しいのかもしれませんけれども。


スポンサーサイト
[ 2018/05/23 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/1577-575b5a26