FC2ブログ










読書は踊る

2018061801.jpg
貴様いつまで女子でいるつもりだ問題(ジェーン・スー)

 いつぞや足の骨を折って家で寝るだけの生活をしていた頃、ちょうどラジオ番組の改編期があり、30年近く続いていた番組の後番組として、ジェーン・スーさんのラジオ番組が始まりました。
 足を治してからは職場へ復帰したのでその後はとんとご無沙汰でしたが、それでも祝日などは聞いている日々を過ごしています。

 で、スーさんのトークが面白いので調べてみると、本も出しているご様子。
 せっかくなので、入門書として文庫本『貴様いつまで女子でいるつもりだ問題』を読んでみました。

 ああ、やはりトークの面白い方の書く文章は面白いですね。
 いや、ひょっとしたら逆の、面白い文章を書く方のトークが面白いのかもしれません。
 言葉の切れ味が鋭いので、気が付いたらザックリ斬られた読者もいるのかも?
 ただ全編通してユーモアにあふれているので、読んでいて気分の悪い個所はないと思います。

 読了してみて改めてすごいなと思うのは、スーさんの『自分を客観的に見ようとする姿勢』です。
 みなさん口では割と仰るんですよ、客観的に見るっていうの。
 ただスーさんの場合は、例えばどうして自分はこの事に対してイライラするのか、文章で説明をされておられる。
 文章で説明をする為には、少なくともご自身が誰かに説明できるほど理解できる事ができていないといけません。

 自分がスーさんの立場になったら、果たしてこうやって冷静に自分を見つめることができるだろうか?
 なんだかんだで自分の都合の良いように解釈して、感情が高ぶる自分を正当化しないかな?と思うわけです。
 この方から学べることがまだまだありそうなので、今後も彼女の著作に触れていきたいですね。

 女性の方が読むと、私以上に共感される部分が多いのかな?

スポンサーサイト
[ 2018/06/18 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/1598-fe987300