FC2ブログ










縦軸を見る

 歴史教育、大事だなあと思います。
 年号を覚えるとか、単語を覚えるとか、そんな難しい事じゃないんです。
 昔の人はどうだったの? 程度でも十分なんです。

 最近、政治家など、エライ立場の方が、
「昔は熱中症なんてなかった。冷房を使わず自然の中で人は生きていた」
 って言ってるのを良く見かけるんですよ。

 この人達は昔の人がどれだけ暑さを大敵と見ていたかわからないんですよ。
 できるだけ涼しく感じるものを使ったり、夏バテにやられないようにしたり。
 甘酒だって、俳句の季語では『夏』で、夏の暑さにやられないように栄養のある飲み物として愛飲されていたのです。
 ということは、昔の人も暑さで倒れたり亡くなる人がいたと考えるのが自然じゃありません?

「昔の人は徒歩で移動してたのだから、車は甘え」
 とか言ったら、政治家のみなさんも徒歩で通勤してくれるんですかね?

 歴史を学ぶ事のメリットのひとつに、「想像力」っていうのがあると思うのです。
 江戸時代にエアコンがあったら、やっぱり使っていたと思いますよ。
「甘酒」が「エアコン」に置き換えられる形で。

スポンサーサイト
[ 2018/08/09 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/1628-b6657267