FC2ブログ










C94 夏のコミックマーケットのお話 前編

 というわけで、いよいよC94夏コミ本番です。
 朝5時前に起きて、6時の電車で出発。
 
 電車に乗っている人は国際展示場に近づくにつれ、印刷会社の箱をカートで引いているのが目立つようになります。
 自由に行ける一般参加と違い、サークルで参加する方は7:30~9:00までに行かないといけません。
 つまり、この時間帯に来るのはほとんどがサークル参加の方となります。
 中には持ってくる本が多すぎて、カートの紐がパチン!と切れた方もいて。

 あの荷台用の紐が切れるの、初めて見ましたよ。

2018081201after.jpg

 こちらが今回の頒布品です。
 
 告知したように、新刊は『魔王も覗いたウクライナ』。
 既刊として冬コミで販売した『MAIDEN SURVEY』

 売り方としては「胡散臭く」が好きでして。
 サークル名も「オオバン書店」という本屋みたいな名前ですし、エプロンを付けて怪しい書店員みたいなコスプレ(?)で。
 しかも頒布されている本は某旅行の本にソックリな表紙ですし。
 これは20部とか30部売れれば御の字だろうなと思い、印刷会社には50部印刷をお願いして、今回のコミケと、なんか次のイベントで売り切れば。

 ・・・・・・と思っていたら、今日の午後3時前に完売しました。

 今回で3回目のサークル参加で、もっとも忙しい一日でした。
 お昼と周りの巡回はできたものの、トイレも朝9時台の次は、帰りの国際展示場駅ですからね。
 5時間くらい立ちっぱなしです。

 特にうちは午後に入ってからガンガン売れるようになって、午後1時の位で、
「ああこれは完売するかも?」
 と思うようになりました。

 結果的には「MAIDEN SURVEY」より気持ち多い量を、前回より1時間以上早く売り切ってます。
 自分でもビックリでした。

 素人レベルで作った販売記録を確認してみると、いわゆるM3層、F3層のお客さんが多かったことがわかります。
 メイドカフェのジャンルではほぼ存在しなかった、推定50歳以上の女性と男性だけで10冊近くが売れています。
 まったくゼロからの新規のお客さんが増えたことで、全体的な売り上げが増えたのでしょう。
 お立ち寄りくださった皆様、ありがとうございました。

 もっと書きたいことがあるのですが、少し長くなりそうなので、また次回に続きます
スポンサーサイト
[ 2018/08/12 23:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/1651-3ff81e62