FC2ブログ










やり直しを繰り返す

 海外の小説で当たりを見つけると、国内の作品で当たりを見つけるより嬉しくなるのはなぜだろう?
 と思う一冊を紹介します。

2018091301.jpg
リプレイ(ケン・グリムウッド)

 ケン・グリムウッドの『リプレイ』
 1987年の作品で、調べてみるといわゆる「時間ループ物」の先駆けとなった作品だそうです。

 主人公のジェフ・ウィンストンはラジオ番組のディレクター。
 人生を成功したり失敗しながら過ごしていったが、ある日急に心臓発作で死んでしまった。
 ・・・・・・のだが、気が付くと学生時代の部屋で目が覚めた。

 人生をやり直せるなら、成功の道を歩みたい!

 未来を知っている強みで、賭け事や株相場でバラ色の人生を歩みなおすジェフ。
 しかし人生を繰り返すのは楽な事ではなかったのです。

 まあ簡単に話を書くと、こんな感じです。
 もう30年前の作品ですし、これくらいのネタバレをしても楽しめる作品です。
 私もループ物だと知っていて読みましたが、面白かったですから。 

 ただまあ、外国の小説の難点はあります。
 最初のページの登場人物紹介が、日本の小説になれていると違和感を覚えるんですよね。

 もちろん、それでも名作であることには変わりませんけれども。

スポンサーサイト
[ 2018/09/27 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/1671-0150af4e