FC2ブログ










日本人とはなんぞや

 先週、テニスの大坂なおみ選手が全米オープンで優勝しました。
 素晴らしいご活躍で、日本中の視聴者を熱狂させ、勇気を与えてくれた事は間違いのない事でしょう。

 ただし彼女の周辺で主にカメラやマイクを持っていた人は感心できませんでした。

 試合が終わって疲れているところ、色々なテレビ局が大坂選手をとっかえひっかえインタビュー。
 聞く内容はどこもかわらないのだから、みんなでまとめてやればいいのに、時差もあってか眠そうな顔が気の毒でした。

 そして改めて帰国した後のインタビューがまたひどくて、テニスの話を全然聞かないんですよ。
 好きな日本語とか、どうやって日本語を覚えているとか、日本に戻ったら何を食べたいかとか。
 もう質問内容が、映画のPRで来日したハリウッド女優と同じ。
 
 早い話、大坂選手を日本人として扱ってないんですよ。
 
 結構聞く話なんですよ。
 日本語を話せなければ日本人として認めない、みたいな人。
 世界には色々な人がいるのだから、相手の違いを認める事が必要なのだと思うのです。

「日本は単一民族だから」
 とか、平気で言ってる人もかなりいます。
 他人に対する敬意も無ければ、自分の国の歴史的な背景も知ろうとしないとは、失礼な話ですね。

 ああいう質問って、TVの関係者しかしちゃいけないんですかね。
 学生や現役のテニスプレイヤーさんにマイクを渡してあげた方が、よっぽど良い質問をしてくれそうです。

スポンサーサイト
[ 2018/09/21 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/1685-6c83529f