FC2ブログ










最前最良の手段とは

 愛犬が死んで2か月が経ちました。
 そろそろ新しい家族を迎え入れたいなと思い、色々と調べております。
 成犬となった時のサイズさえ問題なければあまり犬種は問わない(柴犬が良いかなとは思ってますが)ですし、できればペットショップではなく生まれた犬や里親募集(保健所で処分を待つ犬でも可)の犬の中から選んであげたいなと思っていたのですが、ここ10年20年の間、里親制度が色々と変わっていることを知りました。

 ぶっちゃけて言えば、ものすごく条件が厳しくなっているのです。

 もちろん、過去に里親をめぐる不幸な出来事があったからこういうシステムができたのかな?くらいの想像はできます。
 でもそれを差し引いても相当に厳しいです。

 まず年齢制限。
・60歳以上の人は里親にはなれません。
 
 それじゃあ私みたいな人間が引き取ろうとすると、それもダメ。
・男性単身での引き取りはできません。

 何故女性は良いのか?具体的な理由は書いていませんでした。

・飼ったら定期的に写真を送らなければいけません。
・飼い犬にはナチュラルフードだけで育てなくてはいけません。

 なんと、市販のドッグフードは使用禁止なんですか。
 人間と同じ野菜や肉を茹でたものをあげなければいけないのですね。
 我が家は野菜の煮たもの(肉を入れたりすることもある)にドライタイプのドッグフードや缶詰を混ぜて与えてみんな平均寿命を超えましたが、それでもダメなのでしょう。

 お言葉ですが、60歳未満ならOKというのもおかしな話でですね。
 結構、若い世代で犬を捨てる人も多いんです。

 転勤とか、生まれた子供が犬アレルギーとか、病気や離婚で面倒見る人がいなくなるとか。
 そういうのはOKで年を取っている人だけダメなんておかしな話でしょう?
 本来はちゃんと明記しないといけないんですよ。
「アレルギーもちの子供を産んじゃいけない」とか、人権無視も甚だしいルールを。

 おそらくはドイツなどの厳しい国を参考に(ヨーロッパには飼い主に定期講習を受けさせる国もあるのです)されているのでしょうが、正直それだともらわれる犬はかなり減るんじゃないでしょうか。

「日本人はペットショップで犬を飼う人間ばかりで、ブリーダーや里親で引き取らない」

 そりゃあ里親システムが厳しいからでしょう?という話ですよ。
 
スポンサーサイト
[ 2018/10/09 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

はじめまして。
仕事で忙しい今の日々は無理なので、いつかは犬と一緒に過ごしたいと
思っているのですが、仕事から解放される定年後ではダメなんですね・・・!
妻の実家ではドッグフードメインで世間一般の年齢まで寿命をまっとうしたのですが
それもダメなんですね・・・!
ずいぶんとおかしな規制があるものですね。
[ 2018/10/09 23:53 ] [ 編集 ]

ありがとうございます

>へろん様
はじめまして。
この度はご来店ありがとうございます。

もちろんすべての里親団体が年齢制限を決めているわけではないので、定年後でも大丈夫な団体もあるようですが。
最近の研究では老後に犬を飼うと飼い主も健康になる傾向にあるらしいですし、是非とも定年後の愛犬生活という文化が広まってほしいなと思います。
[ 2018/10/10 22:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/1705-43ea72af