FC2ブログ










ジョバジョバチャンス

2018112301.jpg

 たまには歩きたい。
 でもただ歩くだけではつまらないので、上野公園と不忍池を歩こう。
 せっかくだから動物を観ながら歩くか。

 という考えに至り、上野公園散歩中に上野動物園に入ってみることにしました。
 来年の干支は亥年ですから、イノシシの撮影もできればいいなと思いまして。
 ニホンイノシシは上野ではなく多摩動物園にいるので、この作戦は失敗してます。
 
 パンダ観られれば良いですかね。
 さすがに人気もひと段落したでしょうし、並ばずとも見られるでしょう?

2018112302.jpg

 パンダなんていなかった。

2018112303.jpg

 気を取り直してゾウのエリアへ。
 私が来た事で喜びのあまり、一頭のゾウがでっかいウンチをボットンボットン。
 その後はオシッコジャージャー。

 何度も見慣れているものの、相変わらずゾウの排泄は勢いがありますね。
 ゾウ好きとしては嫌いじゃないです。

 そしてそれ以上にコーフンしていたのが、外国から来られたであろう観光客の方々。
 ものすごく知的な女性が、後ろ向きでオシッコジャージャーしているゾウと記念写真をバシバシ撮ってます。
 横長のフレームで、左は嬉しそうな女性の顔、右はゾウのオシッコシーン。

 なにこの絵面!

2018112304.jpg

 そんな感じでぶらぶらと、90分ほど園内を歩きましたかね。
 正門から入って東園エリアをぐるりと回り、西園エリアまで移動。
 弁天門から園外へ出てそのまま秋葉原まで歩き、良い運動と気分転換になりました。

 今回は爬虫類との相性が良かったですね。
 ガラパゴスゾウガメなんか、ものすごく良い視線くれましたよ。
 外国から来たと思われるお客さんが口笛とかで注意を引いても、私に夢中でした。

 しかしこのタロウ君、上野動物園に来たのは1969年で推定80歳と超えているそうです。
 大先輩じゃないですか。

2018112305.jpg

 そしてハシビロコウは動かない。
 首はちょいちょい動かすけど、体は全く動かしません。
 魚を取って食べるので、待ち伏せするために動かないそうです。

 これを撮影して、さっきのタロウ君のいる爬虫類両生類館を見て回り、ここに戻ってきたときも、この写真と同じ場所にいました。



 それにしても、ケモノの匂いって私はそれほど嫌いじゃないようです。
 ちょっと動物園に来たなあと安心してしまうのは、本能によるものでしょうかね?

スポンサーサイト
[ 2018/11/23 18:05 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/1754-fc160292