FC2ブログ









人力大陸横断

2018121801.jpg
リヤカー引いて世界の果てまで(吉田正仁)

 最近は良書に巡り合える確率が高いです。

 この「リヤカー引いて世界の果てまで(吉田正仁)」もその一つ。
 タイトルの通り、リアカーを引いてユーラシア大陸や北米大陸など、世界を徒歩で横断されたお話です。

「普通の人生を送ることに疑問を抱いていた」という方は多いですし、「他の人とは違う生き方をしたい」という方も多いですが、大陸横断をしようなんて人はそういないのではないかなと思います。ましてやスポンサーを募って旅行用品を集めるだなんて、よほどの行動力が必要な事でしょう。
 時速5キロ。それも舗装された土地のお話ですので、リアカーで大陸横断なんて、どれほど壮大な事でしょう。
 事実、吉田さんは中国からポルトガルまで、1年7か月かかっています。

 徒歩の大陸横断は体力はもちろん、精神面の強靭さも必要でしょう。
 リアカーが壊れても直せる技術も必要です。
 もしかしたら、旅先で良い人に出会える運も大切かも。
 ほとんどの国で優しい人々に出会えているのは、本人の社交性の高さにもよるのかもしれません。

 自分で徒歩横断という事はできませんからね。
 世界どころか、隣の駅まで徒歩というのもイヤです。

 こういうレアな体験をされた方の話を聞ける、『本』というものは本当にありがたいものです。

スポンサーサイト



[ 2018/12/18 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/1771-a78141c8