FC2ブログ









C95 新刊紹介 メイドカフェ以外編 Part.1

 昨年12月31日に購入した同人誌の中で、メイドカフェを扱ったもの以外を紹介します。
 メイドカフェ系の同人誌は支店で紹介される予定です。
(この日記が更新された時にはすでに更新されているかも?)
 
 Part1では秋葉原に関係する本です。

2019011501.jpg
タコスブレイズ5周年記念本(日本ツインテール推進機構)

 秋葉原で日ごろお世話になっている、タコスブレイズさんのファンブック。
 5周年を記念し制作された5年史です。

 社史(?)にありそうな新メニューやメディアでの紹介も書いてありますが、

・劇場版仮面ライダーを観るために休日
・休業日を利用して「ガールズ&パンツァー」の聖地、大洗へ向かう


 みたいなのが紹介されており、常連さんなら読んでいてニヤニヤすること必至です。
 
 付録として「基本のタコス無料券」が付いているのですが、タコスの価格が概ね500円。
 そしてこの本の価格も500円。

 ・・・・・・こんなにお得な付録で良いのか!とはビビりました。

2019011502.jpg
アキバ暮らしを楽しむ本 Vol.15(くぬぎやま通信社)

 毎回購入している、秋葉原の生活についての同人誌です。

 テーマは「12年」。
 サークルさんが秋葉原の本を制作されてから12年という節目に、居住物件やカルチャー、街並み写真など12年を振り返られてます。
 昔の秋葉原写真がカラーで楽しめるので、なんだか懐かしくなってしまいますね。

 その他には物件情報、グルメ、スポーツ施設など、秋葉原で過ごすための実用的な情報が多く収録されており、今回も価格以上の面白さを提供してくれた1冊でした。

2019011503.jpg
秋葉に住む Vol.29(秋葉に住む)

 こちらも毎回購入いたしております、秋葉原で生活する事をテーマに頒布されている同人誌です。
 
 今回の特集は、数値で秋葉原を知る、というもの。
 人口や年齢、地価、産業など、データとして秋葉原を見るという内容で、細かいデータが紹介されています。
 実際にグラフで見ると、「外神田(いわゆる電気街エリア)には若い人が多く住んでいるんだなあ」と実感できますね。
 そういえば私も昔は秋葉原に住みたいと思ってましたっけ。

 本書には他にも、グルメガイドや秋葉原の物件情報などが収録。
 このサークルさんのラーメン店情報には昨年もお世話になりました(ラーメン店巡りをしました)ので、今回のラーメン店&肉料理店のデータも大切に活用したいと思います。 

スポンサーサイト



[ 2019/01/15 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/1799-ae0af12a