FC2ブログ










Colony Survival

2018031501.jpg
Colony Survival(Pipliz)

 オランダのゲームメーカーPiplizの『コロニーサバイバル』というゲームを遊んでみました。
 価格はSTEAMにて2050円。セール中ではなかったので購入金額は一緒です。

2018031502.jpg

 ゲームのジャンルは、マインクラフトのような箱庭クラフト系。
 ゲームの目的は決まっておらず、プレイヤーが好きなようにブロックで何かを建てたり作ったりして遊びます。
 マルチプレイにも対応しているので、みんなで遊ぶ事もできるようです。

 マインクラフト(マイクラ)との大きな違いは「主人公は指導者」であるという事。
 すべてを自分で作る事ができるマイクラに対して、こちらは簡単な物しか自分で作ることはできません。
 その代りに移民(レゴブロックの人形みたい!)を増やし施設を設置し、彼らに作らせるシステムになっています。

 小麦を植えたり、小麦粉を作ったり、パンを焼いたり、植林したり、武器や衣類を作ったり・・・・・・。

 もちろん自分でもある程度の事ができるものの、規模が大きくなると移民に任せた方が楽です。

2018031505.jpg

 日本語にも対応しており、和訳はどことなくユーモア。

2018031506.jpg

 アイテムの説明が説明になっていません。
 
 ゲーム時間は昼と夜に分かれており、通常設定だと夜になるとゾンビが襲ってきます。
 だからといってマイクラのように要塞化してしまうと、1日当たりの食料が6倍になって今う籠城モードになってしまいます。
「ゾンビが街中央のシンボルまで歩いてたどり着ける道を用意する」というルールとなっているのです。

 逆に言えば、街中央のシンボルまでの道があればそのサイズは問われないわけで。

2018031503.jpg

 城巡りが好きな私をナメてはいけません。
 ゾンビが同じところをグルグル回るような一本道を作り、夜警スタッフが死角なしに攻撃ができる廓的な物を建築。
 本丸にたどり着く前に、廓を3か所建造しました。

2018031504.jpg

 こんな感じでいくら大量のゾンビがやってきてもほとんどが最初の郭で、たまに強い個体が来ても2つ目のエリアで全滅するという。
 建築物が好きな方、レゴブロックの人形が好きな方には特にオススメです。

スポンサーサイト



[ 2019/03/15 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/1860-7da4377d