FC2ブログ









まだ見ぬ担保

 ここずっと、ラジオでCMを出している『未来の家族へのメッセージを送る』というサービスがあります。
 例えば祖母や父が元気な頃にメッセージを記録しておき、娘や孫の結婚式に送るというものです。

 素晴らしいサービスだと思います。
 無事にサービスが提供されるのであれば。

 アイデア自体は本当に良いものというのは間違いないのですよ。
 でもこれって、例えば娘さんやお孫さんが引越しなどをされたらどうするのでしょう?
「お父さんがメッセージを入れたから、受け取る手続きをするんだよ」
 とか事前に直接言われていたら、サプライズもなにもありません。

 そうでなくてもサービスを購入した側が急に亡くなられる事だってあるでしょうし。

 何よりこのサービスを提供する会社が倒産してしまったらどうするのだろうか?
 最近は結婚しない人も増えているしなあ。

 これもいわゆる投資の類のサービスでしょうか。
 リスクを計算してサービスを利用するという。

スポンサーサイト



[ 2019/08/29 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/2020-077395e7