FC2ブログ










夏休みの友

 子供の頃、夏休みの午前中は子供向けのTV番組が観られていました。

 毎年のように放送されていたのは、『タッチ』。
 たまに流れるのが『仮面ライダーV3』や『グリッドマン』。
 実写のドラマ枠では『ぽっかぽか』や『天までとどけ』あたりが定番でした。
 ドラマは元からこの時間帯だったのかな?

 近年は子供の過ごし方が多様化し、この時間帯のお子様向け再放送は無くなりました。

 ですがそれはTVの話。
 動画サイトでは公式サイドが懐かしの番組を無料で放送しており、視聴数も多いようです。
 コメントを見る限り、お子様よりも大人の方が楽しんでいるような気がしますけれども。
 
 私の子供の頃は仮面ライダーV3の再放送が友達同士で流行りましたので、最近期間限定で公開されている劇場版を視聴。
 聖闘士星矢の時と同じく下にリンクを貼っておきますので、お時間のある方はお楽しみください。

 


 なお私からの楽しみ方というか、事前情報も記しておきます。
 お子様は初級編のみを、大人の方は上級編をお読みになって頂くとさらに面白くなると思います。

[事前情報 初級編]
・仮面ライダーV3の悪の秘密組織はデストロンと言います。
・仮面ライダーV3では数々の幹部が登場し、劇場版公開時はTVでも登場していたドクトルG(ゲー)が出演しています。
・仮面ライダーV3は瀕死の重傷を負ったところを、仮面ライダー1号と2号に改造してもらってライダーになりました。
・この頃は少年ライダー隊という子供たちの協力組織があったので、少年達も活躍します。


[事前情報 上級編(玄人向けのネタバレ有)]
・ドクトルGは「仮面ライダー」という単語を「仮面ラーイダ」と発音するのが特徴です。
・四国の観光地が協力している為、実在する乗り物やホテルの名前が割と無理矢理に登場します。
・火薬の使用量がハンパなく、爆発が大きすぎてロケ地の島の形が変わってしまい、色々な所から怒られたそうです。
・火薬を安全に持って帰るのが面倒だから用意した火薬を全部使ったところ、ご覧の有様となりました。
・復活した怪人は大抵弱いです。
・怪人レンズアリは頑張りすぎて戦闘中に左手がすっぽ抜けますが、撮影は続行されました。
・大体同士討ちです。


*本記事は無料公開が終了する2019/9/10以降に動画へのリンクを外します


スポンサーサイト



[ 2019/08/23 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/2033-805ae74e