FC2ブログ










週末雨漏り記

2019082401.jpg

 週末は国立国会図書館へ行ってきました。
 
 とはいっても私が利用するのは表玄関ではなく、裏口。
 職員さんなどが利用する入り口で、今回は夏コミの新刊『わりとメイドカフェ図鑑』を納本しに来たのでした。

 国立国会図書館は日本中のありとあらゆる本が収められています。
 そして本の形が整っているのであれば、どのような本でも納本する事が出来ます。
 我がサークル『オオバン書店』が過去に制作した本も、すべてこちらで保管されています。
 個人でも企業でも関係が無いわけですね。

 本は無事に納められたので、日本が滅びない限りは後書きに書いた、
「百年後の人々にメイドカフェという文化を伝えたい」
 という願いは、前提条件をクリアしたことになります。
 
 日本が滅びたり、未来の人が本を読まなくならない限り。

 若者よ、日本を頼んだぞ。
 君たちが本好きの子孫を育ててくれ。

 ……我ながら、なんという他力本願でしょう。

2019082402.jpg

 ただ気になる事があります。
 最近はちょっと雨が降ると、駅ではすぐにこういうビニール工作が見られるようになったのです。

 これは雨漏り対策です。
 ビニールでうまく誘導して、人が濡れないようにしているのですね。

 何が気になるって、この駅は田舎の無人駅とかではない事です。
 みなさんがニュースでご覧になっている、首相官邸のすぐ近くの駅なんです。
 
 ここに限らず、東京の駅(地上&地下のどちらも)では少し雨が降るとすぐに雨漏りがして、ビニール工作が施されます。
 確かに手先が器用な日本人らしい、巧みな雨漏り対策なのではありますが。

 ……都会の駅が雨漏りだらけというのは、経済大国の名が泣きませんかね。

 オリンピック以上にお金をかけないといけないところ、もうちょっとあるような気がしないでもないです。 

スポンサーサイト



[ 2019/08/24 22:29 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/2034-40b5a4f3