FC2ブログ









微調整

 今年の渋谷のハロウィンは、前回よりおとなしめな雰囲気でした。
 飲酒が禁止となり、警備にあたられた警察官も増員した(1億円かけたとか)からというのが、その理由のようです。
 今年は去年のように車をひっくり返す連中もありませんでした。

 渋谷のハロウィンは新しいイベントなので、まだ正しい楽しみ方の範囲が定まっていないように思います。
 風紀が緩すぎたり警備が厳しすぎたり、そんな過程を繰り返していくうちに、上手な楽しみ方が生まれてくるのでしょう。
 
 興味深い事に、渋谷のイベントなのに渋谷に住んでいる人はほとんど参加してないという点。
 参加者の多くが首都圏に住んでいる方や遠方から来た方、外国から来た観光客の方ばかりだとか。
 ハロウィンパーティというより、地方出身者による郷友会とか同郷会に近いものがあります。

「最近の若い人は地元の祭に参加しないので、お祭り文化が廃れている。」
 なんて言われてますが、本来地元のお祭りに参加していた若者が上京してハロウィンのお祭りに流れて行っただけの話かと。

スポンサーサイト



[ 2019/11/01 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/2099-13599609