FC2ブログ









ふとちがい

 電車に乗ってぼーっと座っていたら、おばあさん二人が乗ってきました。

 目の前には私のような体型のふくよかな男性。
 その隣に一人分の空席。

 おばあさん二人は双方で席を譲り合います。
「あなた座りなさいよ」
「貴女こそ、私は大丈夫だから」

 その時、ふくよかな男性はサッ席を離れ私の隣の空席に座りました。
 お二人の為を思って、席を譲ってあげたのです。

「あら、ありがとう」
 なんておばあさんは喜び、良い話だなあと思っておりましたが。

 このおばあさん達、電車を降りるときに私のところに挨拶に来まして。
「席を譲ってくれてありがとうございます」
「???」
「ありがとうございました」
「いえ、私じゃないです。(手の平で示しながら)お隣の方ですよ!」

 そりゃあ同じボリューミーな体型が似てるっていうのはあるかもしれないけど。
 自分の手柄じゃない事で感謝されてもなあ。 

 結局誤解は解けましたがなんともはやな気分です。

スポンサーサイト



[ 2019/12/18 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/2111-07187717