FC2ブログ










ネコアルクから初音ミクまで 前編

2019111001.jpg

 話は昨日から続いております。 
 秋葉原で今日までねんどろいどの記念イベントが開催されています。 

「ねんどろいど」はグッドスマイルカンパニーが販売している二頭身のデフォルメフィギュアで、No1からはじまり今回1000番まで行ったので全部展示します!というのが、今回の記念イベントの内容です。

2019111002.jpg

 NO.1のキャラクターはネコアルク。
 現在はフェイトシリーズだけではなく、TYPE-MOONのマスコット的なキャラクターとなっています。  
 現在稼働中のスマホゲーム「FGO」には背景にちょっと写ってるみたいです。

 長く愛されているキャラクターですね。

2019111003.jpg

 ねんどろいどは基本アニメやゲームのキャラ(時には実写キャラも?)が、それも人気の作品から選ばれます。
 ですから、このねんどろいどの歴史は、そのまま日本でヒットしたコンテンツの歴史でもあるわけで。

 1番代からは、涼宮ハルヒやらきすたのメンバーが登場しています。

2019111004.jpg

 時代が進むとボーカロイドや進撃の巨人、ガールズ&パンツァー等が登場します。
 特にボカロ関連は出番が多く、1000種類ある中でもっとも登場しているのは初音ミクでしょう。
 1000番目も初音ミク(1つめの画像の)ですし。

2019111005.jpg

 私が好きな東條希(ラブライブ)は、1000種類ある中で2回登場してます。
 初代ラブライブチームは2回ほど出番があるので、μ's全メンバーで18種類あるわけです。

2019111006.jpg

 私の好きなディズニーアニメ「ファイアボール」のドロッセルお嬢様も、1期と2期で2種類が存在します。
 実はミッキーマウスやミニーマウスより早く、おそらくはディズニーキャラで初めてねんどろいど化されているのです。

 ディズニーだけではなく、マーベル(アイアンマン等)のキャラやDCコミック(ジョーカーやワンダーウーマン等)、はたまた声優の田村ゆかりさんなど、現在はかなり自由な構想で作られており、1000体ズラリと並んでいるのは壮観でした。

 せっかくなので、明日もねんどろいどを紹介しようかな。

スポンサーサイト



[ 2019/11/10 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/2113-415fcc06