FC2ブログ









Love is blind

2019121301x.jpg
ラブライブ! Solo Live Collection バイオレットムーン
(東條希 / CV楠田亜衣奈)

 冬コミの原稿中に聞いていたCDのお話を。
 ラブライブの、それも東條希ファンを自認しておきながら、のんたんに関するグッズをそれほど持っていない事に気が付きまして。
 それならばと、キャラクターソングを片っ端からかき集める事にしました。
 紅白に出場されていますから、大晦日に参加する冬コミの作業中に聞くのにも適しているでしょうし。

 自分が把握している限りで、CDは全部で3種類5枚くらいあったかな?
 楽曲も大体50曲くらい、上の画像はその中の1作品のパッケージです。
 
 日頃はμ'sのメンバー全員が歌っているので、改めてのんたんソロで聴き直すと、今までわからなかった事にも気が付きます。
 
 そう、色々と。

 特に、これは個性となり欠点ともなりうるポイントとして、のんたん(楠田亜衣奈)さんは少し舌足らずな歌い方をされるようです。
 これが良いのか悪いのかは、純粋なアーティストならともかく、高校三年生のキャラクターという設定なら「あり」のような気がします。
 
 何分、高校三年生になるまではタロットカード(?)をいじっていたような女の子で、今までボイストレーニングだってしていません。
 そしてスタイルはメンバーの中でナンバーワン。
 μ'sの中で最もセクシーな彼女が歌う際に幼さが残る舌足らずさを発揮した場合、男性ファンにとってはたしてマイナスな評価となるでしょうか?
 
「ルックスと歌声のギャップに萌えるんだよな~!」

 なんて言うファンがいてもおかしくないと思いませんか?

「Music S.T.A.R.T!」とか最高だと思うのですけどね。

スポンサーサイト



[ 2019/12/13 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/2125-55dbd869