FC2ブログ









血塗られた美酒

2019121401.jpg

「ウィッチャー3」は本編が無事に終わり、DLC(ダウンロードコンテンツ≒別途購入する追加シナリオ)の「血塗られた美酒」のクエストを攻略中。
 ワインの名産地トゥサンを舞台にした物語で、これだけでもゲームが1本作れそうなボリュームです。 

2019121402.jpg

「血塗られた美酒」では様々なお楽しみ要素が加わり、ゲームが益々楽しくなります。
 その中でも公爵からもらえる自宅はオススメの要素。
 自分が使ってきた武器や鎧を飾ったり、カードゲームやボクシング大会のトロフィーを飾ったりと、装飾の楽しみも増えました。

 もちろんクエストもグンと増えて面白い物語が楽しめます。

 この作品、真面目な顔をしてコメディ要素を入れるのが好きだったりするのですが、DLC「血塗られた美酒」でもそのスタンスは変わらず。
 とある女性を追って魔法の力で入れるおとぎ話の世界を冒険するクエストは、小ネタやブラックジョークも含めてやりたい放題。

2019121403.jpg

 真面目な顔で話をしているゲラルトの背後にブレーメンの音楽隊がいたり、女性と会話している後ろを裸の王様が歩いていたり。

2019121404.jpg

 何かを話すごとに「狼が来た!」と叫ぶ狼少年。
 マッチが売れなくなってきたのでタバコやドラッグを売っているマッチ売りの少女。
 髪長姫(ラプンツェル)のいる塔の下は塔から落下して死んでいる王子様と、王子様がいつまで経っても来ない(死んでるからね)事に絶望して自分の髪で首をつっている髪長姫がいたり。

2019121405.jpg

 毎回毎回お腹に石を入れられる事に嫌気がさした狼は赤ずきんちゃんを殺して井戸に捨て、酒浸り(&二日酔い)の日々。

2019121406.jpg

 井戸に落ちたら、本当に赤ずきんちゃんと狩人が捨てられてました。

 その他に個人的に気に入ったクエストは、ゲラルトに助けられた貴族が報酬として銀行に口座を作ってくれたというお話で、お金を引き出しに行ったゲラルトが銀行内でたらい回しにされるというもの。
「その書類なら1番窓口ですね」
「その手続きなら2Fの別の課でお願いします」
 などと銀行内をウロウロするというもので、こういうお役所的な対応はポーランドでもあったんだなあと感心しました。

2019121407.jpg

 字幕だと普通なのに、音声で聞くと笑ってしまう位に雑な流れ作業でされる挨拶。
 全員がこういう挨拶をしてくれるものの、窓口以外はみんな雑な流れの挨拶になります。
 ここのお客さんに聞かせてあげたいくらいです。

 ところで、本作はライバル作品である「スカイリム」が好きな方にもわかる小ネタもいくつか入れられているのですよね。

 スカイリムでは膝に矢を受けて衛兵をしているキャラが沢山いるからか、
「膝に当てる自信はあるぞ!」
 みたいなテキストが書かれているカードゲームのカードがあったり。

 スカイリムに「牧場などでセーブをすると、ロードをしたときにいきなり空から牛が落ちてきて死ぬ」という有名なバグがあるからか、
「空から牛が落ちてくる奇跡が……」
 みたいな事を言うキャラがいたり。


 本日最後にシアンファネリ銀行での「書類仕事」に関するプレイ動画がYoutubeにあったので紹介しましょう。
 ほんとこの銀行員達の態度ったら。

スポンサーサイト



[ 2019/12/14 09:47 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/2143-0f40e978