FC2ブログ









I love Stollen

 クリスマスはケーキだけでなく、シュトーレンも美味しくてですね。
 毎年ハーフサイズを買っては、何日もかけてチビチビ食べてます。

 シュトーレンはドイツの菓子パンで、生地にラムに浸したレーズンやナッツなど、木の実をたっぷり入れてて焼き上げる料理です。
 ドイツでは大きめのシュトーレンを作り、クリスマスを待ちながら毎日少しずつ切って食べます。
 ラムや木の実や生地など全体に濃い味付けで作られているので日持ちしますし、時間が経つと味わいが変わってきます。
 最初はフレッシュな味わいが、最後の方はじっくり落ち着いた味が楽しめて、色々とお得なお菓子です。
 お値段は少し高めですけどね。

 今年はパン屋のサンジェルマン(SAINT-GERMAIN)のシュトーレンを入手し、10日くらいかけてチビチビ食べました。
 
 これがもう最高に美味しくて、パン屋さんの凄さを体感しましたよ。
 具もギッシリだし、粉砂糖もゴージャスにかかってますし、毎日デザートの時間が楽しみでした。
 多分、クリスマスケーキより楽しんだのではないでしょうか。

 同時期に大手パンメーカーの袋入りのお手軽なシュトーレンも食べてみたところ、硬めのパンにレーズンを入れて粉砂糖をかけただけのようなもので、価格差があるとはいえ色々あるなあと思いました。

 もうクリスマスは終わってしまいますので、気になる方は来年にでもお召し上がりください。

スポンサーサイト



[ 2019/12/25 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/2150-8638e1dc