FC2ブログ









狭まる寛容さ

 昨今色々なハラスメントが話題になっていますが、最近はヌーハラ、いわゆるヌードルハラスメントの話題を耳にしました。

 ヌードルハラスメント。
 音を立てて麺をすする行為について不快感を持つ方がよく使われている表現です。
 海外では麺類を音を立てて食べる行為がマナー違反なので、日本でズルズル食べているのはおかしいのではないかという事です。
 
 これについては自分がポーランドの讃岐うどん屋(C97-冬コミ新刊参照)へ行ったときにも意識して音を立てずに食べた記憶があります。
 日本人でそういう食べ物という認識なので、国内においては特に問題は無いのではないかなとは思いますが。

 ただ、このエピソードは旧バージョンのヌーハラのお話。
 最近は新たにバージョンアップをしているそうです。

 ヌーハラとして追加されたのは、
「緬を途中で噛み切るのはNG」
 という行為。

 噛み切られた緬を見るのが不快なんだそうです。
「緬は長さが決まってるんだから、最初から噛み切らずに済む量を食べろ」
 というのが、ヌーハラサイドのコメントでした。

 これ、どうなんだろう。
 いや確かに食べきれない量の緬をなんども手繰るのは上手な食べ方じゃないけれども。

 あなた、人の口をじーっと見て食事しているの?と思ってしまいますね。
 食事音なら聞こえてしまう事なのでまだしも、同じ丼で食事をするわけではあるまいし人の食べている緬の観察はそうそうしないと思いますが。 

 どの部門においても年々寛容さが無くなってきて、「許されない」の基準が厳しくなっているように思うのは私だけですかね。

スポンサーサイト



[ 2020/02/06 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/2152-e787e36f