FC2ブログ









金森さやかの手腕を見よ

2020020301.jpg
映像研には手を出すな!(大童澄瞳)

 最近ハマっている漫画及びアニメとして「映像研には手を出すな!(大童澄瞳)」を紹介します。

 アニメを制作する部活、映像研で活動する3人の女子高生が主人公の物語で、アニメの設定を考えるのが大好きな浅草みどり、交渉術や経理に詳しい金森さやか、読者モデルのお嬢様である水崎ツバメの三人が部員として活躍します。

 現実と設定が時折混じるという演出が作品の特徴で、学校にいるのに考察した設定が混じりこみ度々不思議な空間になります。
 また漫画のコマも時折立体感が生まれ、吹き出しですらも上から見たような構図になったりして、
「なんか言葉にできないけどスゴイ、面白い!」
 と読み進める度に驚いてしまいます。
 私自身が浅草みどり氏のような人間なので、時折共感する事も多々あります。

 個性的な三人の主人公の中でイチオシは、金森さやか氏。
 この漫画の表紙の左上にいる、背の高い女の子です。

 金森氏はアニメに詳しくないものの、大人相手にもたじろがない交渉術で部活動に必要な備品や許可をガンガンとってきます。
 絵が描ける浅草氏は人付き合いが苦手ですし、同じく背景が書ける水崎氏は庶民感覚に欠けているので、彼女が実質劇に部活を支えていると言っても過言ではないでしょう。

 彼女はどこへ行っても重宝されるのだろうなあと感心しながら読んでます。

 NHKやネットフリックスなどで観られますので、気になる方は是非。

スポンサーサイト



[ 2020/02/03 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/2177-1dfca6c4