FC2ブログ









リヴィアタンには気をつけろ!

 ワーオッ!なゲームの話をしまあす。
 年齢制限が必要な物はありませんけれども、苦手な方は今日はするっとやり過ごしてしてください。
 
 問題ない方は「続きを読む」でお楽しみください。


2020020401x.jpg
7 Sexy Sins(Zai Studio)

 はい、ワーオッ!なゲームの紹介コーナーがやってまいりました。

 今日紹介するのはSteamで購入できる「7 Sexy Sins」という作品。
 このゲームを一言で説明すると、「脱衣シューティング」で、7人の悪魔娘を攻撃して服を脱がして進んでいくというもの。

 プレイヤーとなる主人公は口の悪いラファエルという、天使っぽいキャラ。
 神様の使いっぽいけれど、ワーオッ!なゲームなのでそんなのはどうでも良い事です。

「7sins」は七つの大罪という意味で、主にカトリックなどで使用されている用語です。
 個人的にはステージ2のGreed(貪欲)を担当するマガレッターさんがお姉さん(オバサン?)キャラっぽくて好みです。
 はい、誰も聞いてませんね。

2020020402x.jpg

 画像はステージ1の悪魔、ベルベル。
 Sloth(怠惰)とあるので、7つの大罪のうちの怠惰(怠ける事)をイメージしているのでしょう。

2020020403x.jpg

 ゲームの流れは、まずプレイヤーが悪魔娘の周囲を飛びながら、いわゆるザコ敵を倒していきます。
 その際に衣装や装飾品にパーテンテージのターゲットが表示されるので、ザコ敵を倒しつつこちらも攻撃。
 すると段々とそれらが壊れていき肌の部分が増えてきます。

2020020404x.jpg

 衣装の破壊率が80%、具体的には「ブラジャーとパンツのみ」になると、SDキャラの悪魔娘本人が登場。
 残ったブラジャーとパンツを破壊しながら、このSDキャラを破壊すると勝利となります。

 キャラクターが7人しかいないので、2時間もかからずにオールクリアーになるでしょう。
 
 ぶっちゃけると、去年紹介した「Deep Space Waifu」シリーズ」の横シューティングバージョンなんです、コレ。
 ただこちらの「7 Sexy Sins」の方が絵柄が日本人好みであるのと、各パーツがちょっと動くのとで、評価的にはこちらの方が高め。
 定価も200円で格安ですし、続編を是非作って頂ければなと思います。

 ちなみにこの作品は日本人向けに適切な修正がされていますが、特殊なパッチを当てるとワーオッ!な表現がグローバル基準となりますので、決して行わないでください。 

スポンサーサイト



[ 2020/02/04 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/2179-c7a4b483