FC2ブログ









天界はスケベばかり

2020023102x.jpg

 はい、今週も「ワーオッ!」なゲームを紹介する時間がやってまいりました。
 NGな方は目を覆ってから記事をお読みください。


2020023101x.jpg
Epido(SekaiFrieden)

 というわけで、本日はSekaiFriedenの「Epido」を紹介しましょう。 

2020023102x.jpg

 ストーリー? そんなものはないです。

 多言語に対応するのが大変だったのか4枚くらいのデフォルメイラストでストーリーが語られてますが、
「スケベなキューピットを彼氏に持つ女の子(タイトル画面の娘)」が、彼氏を喜ばせるために愛の矢を預かって女の子を征服するというもの。
 っぽいです。

 なぜ海外製の脱衣シューティングには天使タイプのキャラが多くいるのだろう?

2020023103x.jpg

 ゲームの種類としてはいわゆる弾幕系(東方シリーズなど)と同じ、縦シューティング。
 ステージは全部で7つあり、スライム娘、ドラゴン娘、悪魔娘など、様々なタイプのボスがプレイヤーを待ち構えています。

 難易度が5段階あり、それぞれクリアするとボスの愛情度が追加されます。
 難しいほど愛情度が上がりやすくなり、一番難しいモードだと1回クリアで次のステージのロックが外れ女の子のCGがコンプリートし、一番簡単なモードだと5回クリアで同じ効果が得られます。
 
2020023104x.jpg

 ボス戦になるまで軽く雑魚敵が出てくるので、倒してパワーアップをしつつ道中を進みます。
 ボスの体力は画面の上にある黄色いゲージで表示されていて、5分割されているだけダメージを与えると洋服が1枚ずつ破壊されます。
 最後の5分割目になるとほぼスッポンポン状態となり、この状態で倒すとクリアとなるわけです。
 
 もちろん日本で販売されているバージョンは猫ちゃんのイラストで上も下も隠されていますが、データフォルダにある猫の画像を万が一でも消してしまうとゲーム中で猫ちゃんが出てこなくなってしまうので注意しましょう。

 ここまでお読みいただければお判りでしょうが、イラストはかなり日本人好みのハイレベルなものになっています。
 こういう良い作品を定価205円(セールだと160円位になります)で販売されると、日本の同人サークルも厳しい事でしょう。

 ちなみに私自身は実績をコンプリートしたのですが、実はまだご褒美CGをひとつも見てません。

 いや、なんかシューティングゲームの部分が面白くて真面目にプレイしちゃったので、後はどうでも良くなっちゃいまして。 

スポンサーサイト



[ 2020/03/17 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/2203-70af2954