FC2ブログ









肉じゃがとお好み焼きを巡る冒険 No.07 海の街呉

2014091801.jpg

 宮島、五日市、広島を経て、呉市に到着しました。
 戦艦大和を建造した歴史のある、海の街でございます。
 広島駅からは電車で45分ほどかかる場所なので広島市内の観光には不向きです。
 が、呉市内を観光する場合や広島から遠くても構わない場合にはかなりオススメの宿泊地のように思えました。

2014091802.jpg

 この日泊まったホテルは一般的なビジネスホテルよりかなり広く、しかもお風呂とトイレが別のセパレートタイプ。
 お湯もきちんと出ますし、湯船がとっても広々。
 しかもこれで5500円。

 京都、名古屋、広島と大きな観光地を回っていると、かならず中心の都市以外に良い宿泊地が見つかるケースがあります。
 名古屋で言えば栄、京都で言えば茨木と同じくらいの「宿泊地の穴場」です。
 広島は呉になるのかな?

2014091803.jpg

 TVにウォークマンもつなげられるので、お菓子を食べながらドキュメント番組なども観られるのです!
 広島はあまりローカル局の特色が弱いようなので、ウォークマンにはお世話になりました。

2014091804.jpg

 広島に来てラブライブというのもなんなので、夕食がてらに夜の呉を散策します。

 戦前は呉鎮守府、現在は海上自衛隊の基地があるためか、街がネイビーカラーのようでした。 
『anchor(錨)』と言う名のバーがあったり、『海軍さんのお好み焼き』などのなんともフシギなネーミングのお店から、元海軍コックさんの味を引き継いだ洋食屋さんなどの本格派のお店まで、海にまつわる店舗が多いようですね。

 また大通りを離れて海側に行くと、何人も同じ建物の周りをランニングされている方がおられました。
 その建物の入口を見ると、海上自衛隊の教育棟の看板が。
 どうやら自衛隊の隊員さん達が体を鍛えられていたようです。

 ふうむ、普段の私の生活ではまず見られない光景ですね。

2014091805.jpg

 そんな中で私が選んだお店は、田舎洋食のいせ屋さん。
 海軍方式の肉じゃがが食べられるお店です。
(これをもって旅のタイトルともなった二大グルメをクリアしました!)

2014091806.jpg

 肉じゃがと一緒に、いせ屋さん名物のカツ丼をオーダーしました。
 いせ屋さんのカツ丼は、ご飯の上にビフカツをのせ、デミグラスソースをかけるもの。
 フォークで食べるスタイルがオシャレですね。

2014091807.jpg

 そし、こちらが海軍さんの肉じゃがでございます。

 肉じゃが発祥の地には色々と説がありますが、その中でも有力なうちの一つが、呉の海軍発祥説と言われています。
 なんでも、海軍で使用するお料理本に『甘煮』として紹介されていたのが肉じゃがの始まりとか。

 呉の肉じゃがはまったく汁気がなく、肉やジャガイモを別々に煮てお皿に盛りつけたのかな?と思える程、具材が独立しています。
 私が普段食べなれている汁気たっぷりの肉じゃがとは随分違うようです。
 水気が無いのでご飯のおかずには食べやすくて至極便利ですし、何よりジャガイモのホクホク感を強く味わえるのはうれしいです。

 なるほど、これなら海軍さんでも採用するはずです。

スポンサーサイト



[ 2014/09/18 23:08 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

更新おつかれさま~!

いっぱい更新されててすごいwおつかれさまなのです。充実した旅行でホンマ羨ましい。
自分は広島市内しか観光してなくて、宮島も呉も行ったことないから、次は行きたいなって思った。
お好み焼きは駅前のお店で食べたけど、すごいおいしいよね。
カツ丼、卵でとじてるんじゃなくてデミグラスソースなのが珍しい。洋食屋さんやからかな。
肉じゃがもちょっと違うみたいやし、ところ変われば品変わるって感じで面白いね(*゚ー゚)
[ 2014/09/19 12:59 ] [ 編集 ]

Re: 更新おつかれさま~!

ありがとうございまーす!
宮島も呉も、その気になれば1日過ごせる場所なので、お時間があればおでかけしてみてください。
本家肉じゃがも是非ともご賞味くださいませ。

ちなみに昨日から更新分の日記より旅2日目の内容に入ってますが、この日は船ばかりでございます。
お楽しみ(?)くださいませ。


[ 2014/09/20 21:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/326-690d8297