FC2ブログ









信長の家計 ~武将経営録~

2014121101.jpg
「桶狭間」は経済戦争だった(武田知弘)

 読んだ本のお話。

 作者の武田さんは経営の専門家らしく、織田信長の政策を経済の面から分析しています。
 ちょっとだけ厳しい事を言うと、経済以外の部分がすっぱり抜けている考察があったり、事実そのものがちょっと間違えている箇所もあったりしますが、経済の専門家から見た戦国武将についての本は割と珍しく、新しい発見もありました。
 信長を御存じない方の入門書というより、ある程度資料を読みなれている人が自分の知識と比較する本としてオススメする一冊でしょうか。

 歴史って面白いもので、必ずしも専門家の本がベストというわけではないのですよね。
 別のジャンルに明るい方がふっと人物考察をすると、歴史しか知らない人間にとっては、
「ああ、そういう見方があるのか!」
 と驚くわけなのです。

スポンサーサイト



[ 2014/12/11 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/389-a6d59dd6