FC2ブログ










2013年 大洗あんこう祭り Part.02

2013111901.jpg

 あんこう祭、後半戦です。

 会場に向かってみると、まだガルパン(ガールズ&パンツァー)のイベントは始まっておらず。
 中学生の吹奏楽やあんこうの解体ショーなどが行われており、その後にガルパンイベントが始まりました。

 イベントでは撮影禁止なので、文章だけ。

 まずはガールズ&パンツァーの声優さん5人が登場し、軽いトークと作品に関する告知が行われました。
 その後は主題歌「DreamRiser」をうたったChouCho(ちょうちょ)さんと、「あんこう音頭」の佐咲紗花さんが登場。
 このお二人が一曲ずつ歌って、ガルパンイベントはお開きとなりました。

・渕上舞さん(西住みほ)
 みほがそのままモニターから出てきたような方でした。
 副司会というか、そういう流れを上手く調整されていたような気がします。

・茅野愛衣さん(武部沙織)
 井口裕香さん、あとは本作以外では釘宮理恵さんもそうなんですけど、
「このほっそりとしたスマートな体から、どうやったらあれだけ響く美しい声が出るのだろう!」
 と、声優さんのすごさを思い知らされるような方でした。

 あとこのイベント前に行われたあんこう解体ショーで血や肉がステージに残っていたらしく、
「みんな踏まないか心配していた」
 との事でした。

・尾崎真実さん(五十鈴華)
 かわいらしい方でした。
 フリートークの時間が短いので、あまり声を聴く事ができなかったのが残念。

・中上育実さん(秋山優花里)
 おひとりだけ絶対領域を展開されておられ、非常に元気な方でした。
 サークルKサンクスの制服も似合ってましたし。

・井口裕香さん(冷泉麻子)
 お客さんと同じ方向に撮影…つまり出演者がステージ裏方面に向くことになったとき、
「みなさんにおしり見せちゃってごめんなさいねー(ヒップを軽く振りながら)」
 
 ……うむ!

・ChouChoさん
 イベントの詳細を調べてなかったので、まさか生歌を聴けるとは思わず。
 感激しちゃいました。

・佐咲紗花さん
 地元のダンサーたちが後ろで踊る中、「あんこう音頭」を生で聞けて感激。
 右から二番目くらいの女の子が一人だけ最後まで間違えてましたっけ。
 ちなみに佐咲さんはサークルKサンクスの店長資格をお持ちだとか。
 ガルパンとのコラボ商品をよく出すサークルKサンクスで、ご本人が店長を務めるイベントも面白そうかも?

2013111902.jpg

 イベントが終わったので駅まで歩いて帰ることにしたら、偶然にも大洗商店街を見つけたので、そのまま散策。
 4話の横断幕、本当に作っちゃったのか。

2013111903.jpg

 お好み焼き屋さんも大洗女子を本気で応援していらっしゃいます。
 にしても、これはすごい。

2013111904.jpg

 この日、大洗商店街は大規模な歩行者天国を実施。
 道路には痛自転車や痛車の展示会と化していました。

 ここでの人気キャラはなんと聖グロリアーナ女学院のダージリンさんでした。

2013111905.jpg

 こちらはTOYOTAの公式痛車。

2013111906.jpg

 なんと手作り戦車までありました。

2013111907.jpg

 撮影をしながら散策しているうちに喉が渇いたので、ねこにゃー(アリクイさんチーム)のパネルの休憩所へ。
 可愛いらしいガルパンコスプレイヤーさんが店番をしている休憩所のアイスコーヒーは150円。
 大洗商店街はどこも良心的なお値段なんですなあ。

2013111908.jpg

 おりょう(カバさんチーム)のパネルが置いてあるお店は、お菓子屋さん。
「大洗女子学園購買部人気ナンバーワン ラスク(100円)」
 を購入。

 作品にラスクは出てきませんが、美味しそうなので許します。

2013111909.jpg

 4話で聖グロリアーナ女学院の戦車が突っ込んだ旅館のモデルとなった、肴屋本店さん。
 戦車のハリボテで再現され、良い撮影スポットになっていました。

 放送以降、ファンが聖地巡礼として泊まりに来てくれるそうです。

2013111910.jpg

 さらにテクテク歩いていると、チャリティーのあんこう汁(100円)をふるまっているお店を発見。
 
 あれ、この看板は…。

2013111911.jpg
4話より引用

 そうだ、4話で聖グロリアーナ女学院と試合をした時に出てきた魚屋さんだー!

 本当は魚忠さんというお店で、イベントだけ「魚剣」にされるようです。
 
2013111912.jpg

 ぞぞぞ……。

 ……あー。

 これ、2013年ベスト汁だわ。

2013111913.jpg
あんこう汁とごはん(各100円)

 さすがに100円なのであんこうの身は皮の付いた一欠片のみなものの、同じ鍋で注ぎ足し注ぎ足し作っているからなのか、ダシの具合が素晴らしかったです。これ、汁だけ水筒に入れて持って帰って、土鍋で温めて、ご飯を入れて卵を落として雑炊にしたら最高だろうなあ。

2013111914.jpg

 せっかくなのでお土産も買って帰りましょう。

 会場であんこうの唐揚を売っていた、サンダース付属後援会員の飯岡屋水産さん。
 商店街にはお土産を扱う店舗もありました。

2013111915.jpg

 当然、看板娘(等身大パネル)はサンダース大学付属高校隊長のケイ。
 ここで100円の小袋商品などを買うと、ケイのシールがもらえます。

2013111916.jpg
小袋おつまみ(100円)

 手慣れた手つきでケイのシールを切り取っているおばちゃんと、
「ケイちゃんのシールいる?」
 と、これまた手慣れた(話し慣れた?)口調でファンに語りかけるおばちゃん。
 あまりに自然すぎて、男性ファンなどはどう答えて良いか迷っていたようです。

 おばちゃん、ケイとよほど仲が良いのだろうなあ。



 こういうアニメ作品と地方の町のコラボイベントは、2010年3月の水戸コミケでもありましたね。
 水戸コミケとの違いは扱う商品の違いでしょうか。

 市販の水戸グッズおよび萌えグッズを扱う水戸コミケでは、お土産屋さんやお役所以外は、
「うちら、あまりコミケとは関係ないもんね」
 という雰囲気でした。

 しかし、大洗はもともと商店街が扱っているグッズにガルパングッズがおまけにつく分、どのお店も個性を出したバリエーションになっていました。正確には、
「大洗女学園があったら、こういう商品が売れていたかもね」
 というノリなので、それこそラスクから厚揚げまで売る事ができるわけです。
 原価率の悪い萌えグッズが少ないので、扱う商品も良心的な価格ですし。

 お仕着せではない、自然体のコラボイベント。
 という言葉がしっくりくるのでしょうか。 

 大洗は、是非ともまた遊びに行きたい町でした。


スポンサーサイト



[ 2013/11/19 23:48 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/45-816f41a4